せめて少しだけ幸せになりたい

クソでもブスでも世界を変えたい

めちゃくちゃつれえ。

 

 

私の言いたいことわかります?

めっちゃつら……何なのコレ……てかなんだよこの毎週月曜日に生放送しそうなキャスティング……えっこんな露骨に釣られることある?馬鹿なの?

てかメスお兄さんの作り方ってなんだよ養殖メスお兄さんはもはやメスお兄さんじゃねえよ……解釈違いの予感しかしねえ……

なんでこんなクソレーベルに推しがみたび捕まるんですか……いい加減事務所が断って欲しい

 

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~買いたくない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

モンブランレコードさんに言いたいこと死ぬほどあるのでちゃんとしたクレーム今度入れます

2017年7月29日開催 二人だからできること+ 昼の部

東京都杉並区勤労福祉会館にて行われた三浦祥朗さん・菅沼久義さん主催のイベント「二人だからできること」に、白井悠介さんをゲストとして迎えた今回のイベントの昼の部のレポート兼感想ブログです。

 

・朗読劇

冒頭で世にも奇妙なBGMとモノローグ→幕が上がるとボウリングのピンに転生したという設定の下ボウリングのピンになっている推し

 

 

その後のトークパートで三浦さんに出オチと言われていました

 

・ゲームコーナー

提示された人数に近くなるような条件を出し、条件に当てはまったお客さんに立っていただきその人数が近い方が勝ちというコーナー(勝っても特に景品などは無い)

三浦さん・菅沼さんVS白井さん

白井さんが勝ちました

 

共通のお題を設けてそのお題に沿っているお客さんを予想し、壇上に連れてくるというコーナー

菅沼さん、"今年の夏、海に行った人"というお題で白井さんのマネージャーさんを連れてくる(しかしお題には沿っていなかったマネージャーさん)

 

・クイズコーナー

確か長野県にまつわるクイズだったような……

クイズに正解するとプレゼント抽選で当たる人が増えるって感じだったかと

 

・プレゼント抽選

プレゼントの内訳はボールペン・マニキュア・フォトフレーム(白井さんが実家から送ってもらった)とサイン色紙

サイン色紙はその場で書くんですがゴーストという手法で書く

抽選で当たったお客さんが椅子に座り、色紙とペンを持つ→演者が後ろからゴーストの有名なワンシーンよろしく抱きしめ、お客さんの手を持ってサインを書く

三浦さん「白井くんも自分のイベントでやりなよ」

と言っていたので今後しらいむの部屋であるかも?

地方暮らしメンヘラフリーターの応援スタンス

何やら応援スタンスなるものをブログに書いている方がジャンル問わず多いので、ネタも無いしダラダラ~っと書いていきます。

 

∟私について

住まいは九州の山奥、20歳のニートに近いフリーターでメンヘラです。

邦楽ロックの地にいたんですがなんか色々あって声優オタクとLDH*1オタクとジャニ*2オタとロックミュージックファンを兼任することになりました。どうしてこうなった。

 

∟担当

白井悠介さん、長谷川芳明さん、三浦祥朗さん。

それから榎木淳弥さん、髙坂篤志さんの緩いオタクもやってます。

ちなみに声オタになった元凶はVitaminX声優陣*3です。

 

∟好きになる基準

やっぱり芝居ですね~どちらかと言えば声は二の次です。

喜怒哀楽で言えば哀の演技に惹かれる節があるので、泣く演技なんかが良いとこの人のお芝居好きだ!ってなります。

白井悠介さんに関してはブンブンサテライツメレンゲ*4が好きとおっしゃっていたので推すしかねえって感じました。

 

∟雑誌を買う基準

雑誌ほとんど買わないんですよね~~~~~~~~

よっぽど好きな作品と好きな役者さんの組み合わせか、インタビュー内容に中身があるならば買います。

ジャニオタの頃は毎月ドル誌*5買ってたのにどうしてジャンルが変わるだけで億劫になるのか。

 

∟CDを買う基準

キャスト買いしちゃうんですよね~~~ドラマCDの方が買う枚数だと多いです。シチュエーションCD(18歳以上推奨作品も含む)が多いです。

音楽CD、キャラクターソングとか最近はアイドル作品絡みのCDが最近の若手は多いですね。あんまり買ってないです。

歌唱力とか正直どうでもいいです。

 

∟映像作品を買う基準

これもね~~全く買わないです

今手持ちの声優関連の映像作品見たらTHE IDOLM@STER SideM 1st STAGE -ST@RTING!-とSTORM LOVER シリーズ合同バカップル祭しか無かったのでそういうことですね!

リアル宝探しとか人狼とか、気になりはするけど買うには至らないというか……ぶっちゃけそういう売り方いらねえよ~~~~~~~~~~~~~~~~~って思ってます。

 

∟現場に行く基準

全く現場行かないので基準もクソもあったもんじゃないです。

なんだろう……推しに会わなきゃ死ぬみたいな状況且つ金銭に余裕があるときに行きます。

知らない作品の舞台挨拶とか、キャスト目当てで行くということは理解出来ないです。

 

∟遠征する基準

遠征するにもお金が馬鹿にならないので好きな作品の現場に好きな役者が揃って尚且つ芝居が見られるのであれば行きますね……。

トークイベントはあんまり好かないです。

 

∟グッズを買う基準

声優さんのグッズってことですよね……。

ブロマイドとか、缶バッチとかそういうの買わないです。実用性があるものしか買わない主義です。

ぶっちゃけ物販で金落とせって感じですよね~とは薄々思ってるけどこっちにも生活があるんですわ……。

 

∟プレゼントと手紙

プレゼントとかマジで自己満じゃないですか?押しつけだと思ってるんで贈らないです。それより合法的に推しに現金渡したい。*6

手紙は結構書きますね、出さないですが。だって内容気持ち悪いんですもん……。

誕生日とか、自分が参加したイベントの感想を送りたいときに出してます。

推しも私も人間なので嫌なところとか気に食わないところはありますがわざわざ手紙には書かないです。自分で処理します。推しの全てを肯定出来る様な人間ではないので、他のオタクとは思想が合わないな~しょうがないか~とはなります。

 

∟普段の行動

推しに何かを費やしていると考えるならニコニコチャンネルぐらいなのですが。

今のところねころび男子*7と、シラサカの白酒喝采には課金しています。

あとはTwitterでうだうだ書き殴ったり出演しているドラマCD聞いて悶絶したりしてます。

 

∟同担

これどこのジャンル行っても難しいですね~昔は歓迎派だったんですけど今はどうでもいいです。

だって白井悠介のオタクなんか悪い意味でヤバイ奴らばっかりじゃないですか?ニコニコ生放送のコメントとか、リアコなんだかサイコなんだかわかんないんですけど痛々しいコメントばっかりで「白井悠介のオタクキメェ~~~~~~~~~~~」って思いますよ同担ですけど。

なので去る者は追わず来る者はやや拒むスタイルです。正直常識とモラルがあってマナーを守れる人なら全然仲良く出来ると思ってますけど、白井悠介のオタクはモラルが無いなクソかよ???????って思っています。

 

∟総括

死ぬほど面倒くさいオタクですね。

あとメンヘラって書いたけど今は通院してないですが手首がやや汚いのでお察しください。

声優現場は東阪が多いので地方オタクは厳しい……。イベンターさ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

*1:EXILE三代目 J Soul Brothersなどが所属する芸能プロダクション

*2:ジャニーズ事務所

*3:鈴木達央小野大輔吉野裕行岸尾だいすけ菅沼久義鳥海浩輔

*4:ロックバンド

*5:アイドル雑誌の略称

*6:金は無いけど金をあげたいオタクの心理です

*7:最近のゲストブッキング何とは言わないけど偏りすぎて辟易してきた

限界オタクが推しに会いに行きます

7月29日荻窪で私は死ぬ。

 

 

 

というわけで推し(三浦祥朗)のイベントに推し(白井悠介)がゲスト出演と聞き速攻でチケット取りました。

生身の白井悠介に参拝するの初めてなのですが彼は実在する人間ですか?私は命を落としてしまうのでしょうか?

 

アッ三浦祥朗は某恋の嵐が吹き荒れるイベントのバカ祭の方でお会いしました。とはいえとても縮小された推しですけども。

どれだけ遠く離れていても推し推しなので尊いですよ本当。

 

 

イベント当日まで1カ月を切り毎日死にそうです。ていうか死んでる。

接近戦は無さそうなのでかろうじて致命傷で済みそうですが推しの眩しさに生きられなくなりその足で長野に行ってしまいそうで今から怯えています。

今君に素晴らしい世界が見えますか

寺島拓篤さんご結婚おめでとうございます。

 

 

めでてーーーーーーーーーーーーーーーなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーマジで

 

いや~~~~~~~~~~~~~~~~私の推しも配偶者見つけて欲しいですねマジで

 

 

ブログっていう媒体なんでエゴサされないと信じてフルネームで書きますけどね、

白井悠介31歳!!

長谷川芳明32歳!!!

三浦祥朗40歳!!!!!!!!!!!!!

全員未婚!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

別に結婚が全てとは思わないけど一つのステータスとして配偶者を養える所得と心の余裕があるんだなっていう指標にはなると思うんですよ

動物とか飼っていたりするのもそう、自分以外の家族を養えるという意味では同じです(断じて森嶋秀太をdisっているわけではない)

 

正直ね?適齢期迎えたら浮いた話の一つでも無いと不安なんですよあたしは

こちとら熱愛発覚より推しが婚期逃す方がつらいんじゃボケ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ということで推しの良縁を祈りにお百度参りでもしようかと思います。

 

 

 

 

でもさすがに堪え切れないので今日ばかりはストロングゼロとハイボールのチャンポンさせてください

 

 

 

 

最後に改めて、寺島拓篤さん、佐藤聡美さん、ご結婚おめでとうございます。

 

 

 

磔(はやにえ)第3巻 -やさしい躾と悪魔の福音書-

何から書いたらいいやら……とにかく聞いた後にここまで頭が痛くなる作品は初めてです。

例によってネタバレ部分が過多なのでそれでも構わないという方だけ読んでいただければ幸いです。

 

愛するために生まれ変わりたい――

月になりたいと願うお前がオレを創り出したのか。
いや違う。
なぜなら、浄化と言われる牢獄に閉じこめられたのはお前と出会う前だったのだから。


「元始、女性は太陽であった」
ヤツのお前に対する態度にオレは憤る。
月になりたいと気づいていながら、太陽であることを強要するアイツに憤る。
だが、最初にお前に出会ったのはヤツで、オレはそれを尊重するしか術がなかった。

ある夜、ヤツが決して見ることができない場所に証(しるし)を施すことを思いついた。
いいアイデアだと思った。お前もそれを受け容れた。
すぐに、実行できなかったのは、お前を幸せにできるのは自分だという確信がなかったからかもしれない。
しかし、考えれば考えるほど、二人の将来のことしか思い浮かばなくなってしまう。
やがて、躊躇いは風に流され月明かりが未来を照らしはじめる。

それが、全ての始まり。そして、物語の終わり。         (公式HPより引用)

 

 もう真尾浩一という男はなんなんでしょう……。

一個人の見解として、真尾浩一も景も悪くないと思います。

景は浩一を羨み憎んでいますが、それも彼女を愛しているからこその嫉妬で、浩一は幼い頃からの抑圧に逆らえないだけで何も悪いことをしている訳じゃない……だからこそ景は、余計に苦しんでしまったのでしょうか。

 景と過ごす最後の夜、切ない声で心情を吐露するシーンでは黒井勇さんの演技も相まって、心が痛くなりました。

 

 

愛する人を求め、全てをかけて愛した結末がこんな悲しいものになってしまうなんて、やりきれない気持ちになります。

 

 

特典はステラワース限定特典の『twilight編』。

夕方でも景と過ごせているので、景が主人格となった場合のifストーリーなのでしょうか。

子猫を構い倒す景がとにかくかわいい。かわいいのに抱くときは荒っぽくて、でも優しさはあって、これは好きになってしまっても仕方ないですよ……。

15分と短いのが残念でしたが、本編ではあまり無かった二人の甘い時間が新鮮で、良かったです。

 

ただ、本編でどうしても気になった部分が一つ。

本当に少しだけなのですが、BGMが入るところがありました。そこがお話に水を差すようで、あまり好ましくないと感じます。

ところどころのSEは良いのに、どうしてもBGMだけが引っかかってしまいました。

シナリオも、お芝居も良かっただけに残念に思います。

 

 色々と書ききれない部分があるので、また考察という形で書き残しておきたいと思います。

たまには後味の悪い作品も良いですね。

『課外授業』3時限目「ラインクロス」

 課外授業シリーズ全巻購入特典がこちらのアフターエピソードなので全巻買いました。黒井勇が好きなので。

 

 本編あらすじ(公式サイトより引用)

貴女は家庭の事情から逃げるように、毎夜美月学園の校舎内に「秘密の出入り口」から警備の目を盗んでこっそり入り込んでは夜を過ごしていた。

ある熱帯夜、貴女がプールに浸かっていたところ、深夜まで残業していた体育教師の岬に見咎められてしまう。貴女は逃げようとするがすぐに岬に抱きかかえられてしまう。 

衝動に突き動かされキスしてしまった岬に、貴女は自分の行為を見逃すよう脅す。岬は貴女への想いを打ち明けるが、貴女はそんな岬を利用しようと考える。両思いになったと勘違いして有頂天になる岬。

二人だけの学園で、こうして秘密の夜が始まった――。

 

 以下、ネタバレありの感想です。

 

 

 

 

 

 

 

先生×生徒ものです。上記のあらすじからして突っ込みどころが多いんですが、何より岬先生がヒロインを大人しくさせようとキスするのが意味わからなかったです。ケダモノかよ。

全編通して甘かったです。岬先生が生徒であるヒロインに振り回されつつも、行為中はちょっと積極的な岬先生(25)(DT)。

ちなみにヒロインは非処女です、恐らく。明言されてはいないのですが匂わすような描写がありました。

童貞食うシチュエーションは好きなのでここは良い点でした。

ヒロインの設定が、父子家庭かつ、父親が家庭に女性を連れ込むことがしょっちゅうな為、自宅を抜け出して学校に忍び込んだり男友達の家を転々としている……という設定で、個人的には好きでした。あまりシチュエーションCDでこういうヒロインいないような気がします。

 

最初にそういうことをするシーンが、上記のあらすじの通りプールに浸かっていたら先生に見つかって……というシーン。ここでは挿入無しのフェラ+精飲で終了……なんですけど私が腑に落ちないのはプールに浸かるならキャップを被れと!!!髪痛むよ……?

ラストに学校のプールの中で水中で致すシーンがあるんですが、そのときも衛生的にどうなんだとか薬品入ってるのに大丈夫なのかとか細かいところが気になって集中出来なかったです。

 

それと、黒井勇さんはとてもキス音が上手いのでそこも魅力だったのですが岬先生は童貞という設定なのでキスがやたら上手いのはちょっと違和感があったかもなあ、と感じました。

 

全巻購入特典のアフターエピソードでは、岬先生が退職をすると決まってからのお話しでした。

退職とはいえ依願退職で、転職先も決まっているのでそこまで暗い話にはなっていません。

タイトルにある通り、体育倉庫で致す内容なんですが、中休みに生徒と校内で致すのはちょっとどうかと思いました。そんなこと言ってたらこのシリーズ成立しないんですが……。

ここでもヒロインに振り回される岬先生が聞けたので個人的には満足です。

 

もうちょっと糖度抑えめで終始ヒロインが主導権を握っているような作品があれば良いんですけどねー……。

とはいえ黒井勇さんの演技は文句なしに良かったのでこれから出る作品のシナリオが良いことに期待しています。

 

時間があれば前作の2つの感想も書けたらと思います。それでは。